知ってますか?永久脱毛の定義と、効果を得るための脱毛方法

Published by:

女性の憧れ永久脱毛には定義がある

腕や足のムダ毛は露出が増える夏場はもちろん、スカートを履いたり腕まくりすることで目立ちやすいので一年中ケアする必要があります。ムダ毛の自己処理は時間がかかる上に、肌へのダメージも大きいのが特徴です。そのため、女性なら誰もが1度は永久脱毛にチャレンジしたいと考えることが多いようです。そんな永久脱毛には、きちんとした定義があります。アメリカの電気脱毛協会が決めたもので、毛の処理をおこなってから1か月後の再生率が20%以下の施術を永久脱毛と呼ぶことができます。

永久脱毛をしたいなら、レーザー脱毛を選んでみよう

ムダ毛を処理する方法にはカミソリによるシェービングや脱毛クリーム、家庭用脱毛器などいくつか種類がありますが、永久脱毛に近い効果を期待できるのはレーザー脱毛だけだと言われています。レーザー脱毛はアザやホクロを取り除く医療行為として利用されていたもので、施術した部位のムダ毛が生えてこないことに気づき、脱毛にも使用されるようになりました。そのため、美容クリニックなどの医師のいる施設でしか受けることができません。ムダ毛への効果が高い反面、痛みが強いという特徴もあるので注意が必要です。

レーザー脱毛の効果を高めるために

レーザー脱毛をスピーディーに進め、脱毛の効果を高めるなら、紫外線対策をしっかりと行うようにしてみましょう。レーザー脱毛はムダ毛に含まれているメラニン色素に反応してダメージを与えます。紫外線を受けると肌の中にメラニン色素が増えるため、ムダ毛だけではなく肌にもダメージが及ぶ可能性があるので注意が必要です。そのため、日焼けの色が濃い場合は施術を断るクリニックもあります。

人によって、ムダ毛の悩みには違いがあります。全身脱毛をするほどではないという人でも、気になる部分を脱毛することで、自信を持って肌見せができるようになります。医療機関やエステサロンで部分脱毛は可能です。