薄毛を改善したい!発毛の仕組みを理解しよう

Published by:

毛の仕組みについて理解しよう

薄毛は、男女問わずに沢山の人が悩んでおり、その原因も様々です。薄毛は、加齢やホルモン、ストレスや生活習慣などが大きく関係していると言われていますが、改善するためには、まずは発毛の仕組みについて理解する事が大切です。発毛の仕組みの前に、毛の仕組みについて覚えておきましょう。毛は、表面に見えている上の部分を毛幹と呼び、隠れている下の部分を毛根と呼んでいます。毛根の先端には毛包があって、毛乳頭と毛母細胞があります。この毛母細胞が栄養を取り入れて、細胞分裂を繰り返して毛が成長しています。このことから、毛母細胞が生きており、しっかりと栄養を摂取する事ができれば、発毛が可能だという事がわかりますよね。

発毛の仕組みについて理解しよう

薄毛の改善のためには、発毛の仕組みを理解する事が大切です。毛には実はサイクルがあり、成長期、退行期、休止期の3つに分ける事ができます。成長期は名前の通り毛が成長している期間であり、この3つの中で最も長く、毛が生える場所によって異なっていますが、長い場所であれば5年ほどと言われています。成長が止まると退行期に入り、その後休止期になります。休止期になると細胞分裂しなくなり、新しい毛が生えてくるので押し上げられて脱毛してきます。休止期の期間は大体2~3か月ほどだと言われています。しかし、薄毛になると、成長期の期間が短く、休止期の期間が長くなってしまい、毛が成長せず抜けてきてしまいます。発毛させるためには、ヘアサイクルを正常に戻す事が大切であり、そのためには、毛母細胞を活性化させて細胞分裂させる必要があります。

髪や頭皮のことで悩んでいるときには、発毛外来を標榜している医療機関を訪ねることです。専門医院もあり、食生活や生活習慣についてのアドバイスを行っています。